利用規約

利用規約と適用範囲

利用規約は株式会社リアルタイムレンタル(以下、「甲」と記載)のGPS通信機器及び管理画面(以下、「サービス」と記載)を利用する法人または個人のお客様(以下、「乙」と記載)との間においてGPS利用に関する一切の関係に対して適用します。

利用者である乙はGPS注文前に利用規約の内容を確認し、承諾したものとします。

ご注文、契約について

甲が運営するサイト、メール、お電話にてご注文をお受けします。乙より注文を受け、甲がこれを承諾した時点で契約は成立されたものとします。

サービスの利用対象者

甲は、申込者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、サービスの利用を承諾しないことがあり、該当事由及びその判断根拠について一切開示義務を負いません。以前にサービスを利用したことがあり、再度申込をする場合でも同様です。

  1. 当社に提供した申込事項の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
  2. 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合)
  3. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営もしくは関与を行っていると当社が判断した場合
  4. 過去に反社会的勢力等であり5年を経過しない場合、または5年経過後も将来にわたって反社会的勢力に該当しないことを表明、確約できない場合
  5. 申込申請者が過去甲との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合
  6. その他、甲が申込を適当でないと判断した場合

利用期間について

乙が甲の提供するサービスを利用できる期間は初回GPS機器のお届け時の注文書に記載する利用期間とします。利用期間は開始日の午前0時~終了日の午後23時59分までとし、利用期間が終了した時点で位置の取得、検索、履歴閲覧等すべての機能が停止します。

乙がサービスの利用を途中で中断された場合や、GPS機器を返却された場合でも残りの料金は返金できません。サービスの利用を一切されなかった場合も同様です。履歴の閲覧は利用期間中のみとなります。利用期間が終了し、返却期間に入った時点で履歴の閲覧はできなくなります。利用期間終了後に再度履歴の閲覧をされる場合や、GPS機器の現在位置を知る必要がある場合は利用期間延長のお申込みが必要になります。

受け渡しについて

受け渡し方法は甲の定める方法で受け渡しをするものとします。配送会社を利用してのお渡し(郵便局・クロネコヤマト・佐川急便)となります。交通事情等により乙が指定した日にGPS機器が到着しなかった場合でも、甲は一切の責任を持ちません。

サービスの精度について

サービスは位置情報を保証するものではありません。GPSは環境や通信状態、地域性により誤差が生じることがあります。機器によっても精度は異なります。乙はGPSの仕様を理解した上で甲のサービスを利用するものとします。

利用方法について

乙は同封の説明書に従いGPS機器の取り扱いを行うものとします。乙はいかなる場合でもGPS機器の回収が可能な使用を行い、不具合、電池切れ、精度が原因で万が一回収が困難となった場合でも甲に対して一切の責任を問わないものとします。甲はGPS機器の設置方法、操作手順のサポートは行いますが、回収サポートは一切行いません。

料金のお支払について

料金のお支払は、銀行振込クレジットカード払いとなります。銀行振込の場合、振込手数料は乙の負担となります。

延長利用について

乙は返却期限内であれば延長の申込みを甲へ行うことでサービスの利用を延長することができます。延長の指定はオンラインまたは電話で甲へ申告するものとします。延長の申込み期限は前回終了日までとし、終了日を過ぎた場合は延滞金が加算されます。延滞金は通常料金に加えて1台あたり1日1,000円の支払いが必要となります。延長の申込み後、次回延長分の料金を返却期限までに支払いを完了させるものとします。支払いが遅れた場合は通常料金に加えて1台あたり1日1,000円の延滞金のお支払いが必要となります。

GPS機器の不具合について

GPS機器に不具合があると感じた場合は、症状が発生してから5日以内に乙は甲のサポート窓口へ電話またはメールにて連絡を行い、甲は不具合状況を確認後、GPS機器が原因の不具合であると判断できた場合、乙に対して代替機の発送を行います。状況の確認が不明瞭な場合や、判断に時間を要する場合、また乙に責任があると判断できる場合は代替機の発送は行いません。GPS機器が遠方にあり、不具合原因が判断できない場合は、乙がGPS機器を手元で確認するまで甲は代替機の発送を行ないません。乙はこれを了承するものとします。乙の利用方法に問題がある(水没・熱傷・粉塵・破損)場合は乙の責任となり、甲は一切の責任を負いません。

GPS機器の不具合によって発生した問題に対する賠償等の責任を甲は一切負わないものとします。

紛失・破損について

乙が万が一、GPS機器を紛失された場合はGPS機器代金を弁償して頂きます。GPS返却時、甲が修復不可能と判断した場合も機器代金を弁償して頂きます。弁償の金額は一律3万円となります。

返却と返却遅延について

GPS機器の返却方法はGPS機器お届け時の説明書に記載しています。GPS機器の返却は、利用期間終了後3日以内に甲に必着とします。返却とは甲が貸出したGPS機器及び充電器等の備品を指します。返却時は乙の送料負担による荷物追跡番号付きの配送方法でこれを返却するものとします。荷物追跡番号付き配送を行わず、甲へ到着しなかった場合は、紛失代、または本体代金全額請求となる場合があります。返却期限までに乙が返却(到着)しなかった場合、また延長申込をしていた場合でも前回利用期間終了日から3日以内に延長料金の支払いが確認できなかった場合は延滞扱いとなり返却または延滞金と延長料金の支払いが確認できるまでの間、本体1台あたり1日につき1,000円の延滞金を乙に対して加算請求致します。利用期間終了から3日間の期間を設けている為、配送会社が原因の遅延でも甲は乙に対して延滞金の請求を行います。乙が依頼した配送会社に誤配があり返却が遅れた場合は、誤配の証明を乙自身が甲に対して行う必要があります。証明ができない場合は延滞扱いとなり、甲は配送会社に対してではなく乙に対して請求します。配送会社が返却配送中に荷物を紛失した場合、甲は乙に対して、乙は配送会社に対して請求するものとします。

キャンセルについて

発送完了後のキャンセルは乙専用ID、パスワード等を設定します関係上一切お受けできません。機種変更、プラン変更、利用開始日変更、返品も同様に受け付ける事はできません。

発送前のキャンセル料金については以下の金額となります。

  • 前日のキャンセルで利用料金の90%
  • 2日前は70%
  • 3日前は50%
  • 4日前~7日前までは30%

定期システムメンテナンスについて

GPSの管理画面(GPS Cloud)の定期メンテナンスを行います。※GPS本体のメンテナンスではありません。

メンテナンス時はGPSの利用、管理画面の利用が一時的にできなくなる場合もあります。メンテナンス中に閲覧できなかった、また位置の取得が正常に行われなかった場合でも返金は一切行いません。メンテナンスの時期が予め把握できている場合に甲は乙に対してメールかWebサイトでお知らせしますが、緊急を要する際は通知無しにメンテナンスを行う場合もあります。

支払遅延損害金について

延長料金の未払い、ならびに延滞金の支払い、また故障、紛失の支払いがない場合は、支払期日の翌日より完済に至るまで年14.6%の割合による支払遅延損害金を請求致します。

禁止事項について

乙または乙関係者による機器の分解、質入、転貸、転売、譲渡は一切禁止とします。第三者に著しい被害を与える目的に利用したりすることを固くお断りします。乙がGPSを利用し第三者と紛争に発展した場合でも甲は一切の責任を負いません。乙の利用が原因で甲の運営に影響が出た場合、甲は乙に対して損害賠償請求を行う場合があります。利用途中であっても乙が公序良俗に反する行為に利用していると甲が把握、判断した場合は、乙の了承を得ることなくGPS機能の停止を行います。甲の判断で乙の注文内容に虚偽(氏名・住所)があると判断した場合、甲は乙の利用を停止できるものとし、GPSを甲へすみやかに返却するものとする。その際、甲は一切の返金を行いません。

個人情報の取り扱い

利用者である乙の情報の取り扱いについては、別途当社のプライバシーポリシーの定めによるものとし、利用者はこのプライバシーポリシーに従って当社が利用者の利用者情報を取扱うことについて同意するものとします。

甲は、乙の情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、甲の裁量で、利用及び公開することができるものとし、乙はこれに異議を唱えないものとします。

サービスの内容の変更、終了

甲は、甲の都合により、サービスの内容を変更し、または提供を終了することができます。甲が本サービスの提供を終了する場合、甲は乙に事前に通知するものとします。甲は、本条に基づき甲が行った措置に基づき乙に生じた損害について一切の責任を負いません。

保証の否認及び免責

GPSシステムは位置情報、通信環境を保証するサービスではありません。場所・時間帯・季節・気温・湿度等により左右されます。GPSの不具合ではなく地域的要因で位置情報が表示されない場合でも返金、交換、最低利用期間の短縮等は一切お受けできません。各地域電力会社等の断線、天災、人災によりGPSが本来の機能を発揮できない期間が生じた場合でも返金はお受けできません。甲は、本サービスを通じ提供する一切のデータ、ファイル、コンテンツ、位置情報(以下「提供情報」といについて不正確な点や⽋陥がないよう配慮いたしますが、提供情報の正確性、完全性等については、黙示的にも明示的にもいかなる保証もいたしません。

甲は、サービスが乙の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、利用者による本サービスの利用が利用者に適用のある法令または業界団体の内部規則等に適合すること、及び不具合が生じないことについて、なんら保証するものではありません。

甲は、甲によるサービスの提供の中断、停止、終了、利用不能または変更、乙の申込の拒否、サービスの利用によるデータの消失または機器の故障もしくは損傷、その他サービスに関して乙が被った被害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。

甲は、本サービス契約者が本サービスの利用に関して損害(またはその他の間接的な損害)を被った場合あるいは第三者に対して損害を与えた場合、第20条(責任の制限)の規定によるほかは、なんらの責任も負いません。サービスまたは当社ウェブサイトに関連して乙と第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、甲は一切責任を負いません。

第20条 責任の制限

甲は、本サービスを提供すべき場合において、甲の責めに帰すべき理由によりその提供をしなかったときは、本サービスが全く利用できなかった状態にあることを甲が認知した時刻から起算して、24時間以上その状態が連続したときに限り、当該契約者の損害を賠償します。前項の場合において、当社は、本サービスが全く利用できない状態にあることを当社が認知した時刻以後のその状態が連続した時間(24時間の倍数である部分に限ります。)について、24時間ごとに日数を計算し、その日数に対応する本サービス契約で規定する料⾦を発生した損害とみなし、その額に限って賠償します。

利用規約等の変更

甲は、利用規約を変更できるものとします。甲は、利用規約を変更した場合には、乙に当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、乙がサービスを利用した場合または当社の定める期間内に申込抹消の手続をとらなかった場合には、利用者は、利用規約の変更に同意したものとみなします。

サービスの利用契約上の地位の譲渡等

乙は、甲の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位または利用規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

甲はサービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴いサービスの利用契約上の地位、利用規約に基づく権利及び義務並びに乙の申込事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、乙は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

分離可能性

利用規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

準拠法及び管轄裁判所

利用規約の準拠法は日本法とします。利用契約に起因し、または関連する一切の紛争については、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意する。

2018年2月15日 制定

ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

TEL050-3160-9598(携帯可)
営業時間:月~金 10:00~17:00
電話込み合いの場合は、上記メールでご連絡ください。